<< サバの塩焼き じっくりコトコト >>

牡蠣パーティー in Feb 2017

広島の叔父さんから渾身のカキが届いた。
妻と私で調理担当、姪たち家族も呼んでパーティーにした。

ありがとう、叔父さん!


こんなん来た。

f0153932_12424940.jpg

カキフライにすべく衣をまとわせる。

f0153932_12435866.jpg

揚げる。

f0153932_12450338.jpg

揚がった大量のカキフライ。
大人6人いても腹いっぱいになるか、もうこれ以上食えない、という位の圧倒的な量。

f0153932_12463057.jpg

もう半分のむき身はカキとプチトマトのアヒージョにした。
アヒージョ、って初めて作ったけど、要は多めのオリーヴ・オイルでニンニクと鷹の爪、塩で味付けして好みの具材を入れて弱火で煮るだけ。

f0153932_12472668.jpg

ご馳走。

f0153932_12485268.jpg

さらに殻付きカキが20個も!

f0153932_12500926.jpg

殻付きカキを一番美味しい食べ方、焼きで食べる。

f0153932_12505885.jpg

牡蠣はフライもアヒージョも焼き牡蠣もどれもとてもおいしかったし、姪たちとも久しぶりに遊べてしあわせなひとときでした。叔父さん、ホントにありがとう&ごちそうさまです。










[PR]
by kento_ogiwara | 2017-02-20 13:04 | BLOG;その他 | Comments(0)
<< サバの塩焼き じっくりコトコト >>