<< 5年 リーフレット >>

Shanghai Up-Dates

4月21日

ゴールデン・ウィークの上海行き決定。
昨日一昨日思い立ち、昨日有給をとり、今日航空券を手配した。よ​くある売れ残りパックで4日宿泊込みで6万円。上海は今は東アジ​アの中心だけど、そういう上海にかこつけて都会は避けて近くの蘇​州や水郷集落を訪れて、太古の記憶に想いを馳せるのだ。
f0153932_20142521.jpg

5月4日

とりあえず上海から帰ってきています。しかしパソコンがまた壊れ​、メール・チェックとかしないといけないからインターネット・カ​フェに来て今コレ書いています。
上海はよかったですよ。太古の記憶に浸るもくろみは、メーデーを​中心とした連休で大挙して上海および近郊にやってきた現代中国人​たちの圧倒的パワーと数によってもろくも崩れ去りましたが。でも​相変わらずおおらかでいい人が多かったです。フランクで大雑把で​おおらかで自由で。ホント、旅してると中国人はいい人だ、と多く​の人が言うのがうなずけます。
f0153932_2017839.jpg

ここは上海からバスで1時間半くらいの蘇州の方にある同里(トンリー)という水郷古鎮。古くからの水郷運河と退思園という江南式庭園で世界遺産にもなっている庭園でも有名なところです。

5月6日
パソコン、直った、というかとりあえず使えるようになりました。
上海の写真とかまたアップしていきますのでまた今度。。。
プロフィール写真は上海の中でも最も中国的と言われている豫園という庭園です。周りも中国的な建物が一杯で、日本で言えば浅草なんていう人もいたけど、エリアのでかさも、人の数も浅草の100倍位でした。
写真は庭園の外の店舗街の様子。
f0153932_20211039.jpg

5月7日

上海、ありえねえー!シリーズ。
饅頭にストロー。
なんかみんな食っててうまそうで、露店でカミサンが買ったのだが、中国語は私もカミサンもごくごく少量しかできない。しかしカミサン、気合いで“パオ!”(包)と言って通じさせたらしい。うーむ、身内を褒めるのは美徳ではないが、妻も随分たくましくなったものだ。
でこの包だが、饅頭のなかはもっぱらコクのありちょっと生姜が利いた、それこそ“タン!”(湯)が入っている。むっちゃ熱い。
しかしストローって・・・。
情緒ないし熱いし。まあみんなそうやって食ってるし、しかも旨いからいいんだけどね。
ま、日本ではありえないですなシリーズ、ってことで。
f0153932_202154100.jpg

5月17日

上海、うまいもんシリーズ。
いろいろ食ったけど、コレが一番印象深い。もっともいろいろ食ったって言っても、上海のごく普通の生活者たちが食うような安メシ屋でしか食ってないけど。
ズバリ、揚げたカニです。
上海だけど上海蟹ではありません。上海蟹は高くて、高くてびびってそういう店には入れなかったので。上海蟹ではないけど、上海の豫園の界隈で並んでテイクアウトで食べたもの、そしてこの蘇州、同里(トンリー)で食べた揚げた沢蟹のようなものはホントに旨かった!!!
まずでっかい籠の中に生きた5センチ位の蟹がうじゃうじゃいて、それを3匹位串刺しにして、衣付けて揚げただけ。コレが旨い!!!
甲羅もなにも関係なくバキバキ食っちゃう。よく揚がってて甲羅もそんなに固くなく、むしろ香ばしいくらい。
うまかったなあ~!!!!!
f0153932_20231313.jpg


まだまだ突っ込みどころ満載なのでまた時間みつけてポチポチUp-Dateしていきます。
乞うご期待。。。
[PR]
by kento_ogiwara | 2012-05-21 20:24 | BLOG;その他 | Comments(0)
<< 5年 リーフレット >>