<< 2009年上半期の音楽活動 ニュー・アルバム出来てます! >>

セイウチ来た。

f0153932_2154368.jpg


最近はいまひとつかんばしくないカンジで日々を無為に過ごしています。
まあ割りとジャムセッションには行っているかもしれません。
お仕事はふつーに頑張っています。
家に帰ると晩メシを作ったり、洗濯をしたり、洗い物をしたり、洗濯物をたたんだりしています。
そうやってるともう寝る時間です。

まあ、ケータイのカレンダーを見ながら早く日が経ってくれ、
とか、
まだ○月?
とか、
まだ○月○日?
とか思いながらケータイをいじっております。
かといって何か楽しい予定が先にあるわけでもないのですが。

そんなこんなで私はカミサンに言いました。
「なあオマエ。そんな風に家と会社の往復やってんのはいいけど、オマエは何か自分にご褒美とかはしないのかい?」
するとぎっくり腰をおして通勤しているカミサンは、
「整形外科にタクシーで行きたい。」
と言いました。
私は言いました。
「いやね、そんなしみったれた話じゃなくて、例えばOLってもんはよく会社帰りに疲れた自分にご褒美としてケーキを買ってきたりするだろう、オマエにはそういうのはないのかい?」
するとカミサンは答えました。
「このあいだ、炊飯器の中に炊いたご飯が残ってるのをわかっていながら京樽でネギトロと納豆巻きを買って食った。」
私は答えました。
「ああ、そういうのはあるよね。私もこの間炊いたご飯があるのわかってて日高屋でとんこつラーメン食った。」

ひとしきり話した後で、私は言いました。
「こんなんだからセイウチが来たんだよ。」

このセイウチは先週、職場の宿泊旅行で鴨川シーワールドへ行った時に私が買ったものでした。
だいたい職場の宿泊旅行というと響きはいいですが、知的障害者たちと宿泊旅行というとまあ言っちゃ完徹上等、一年で最もハードなイベントなのです。みんな、はい寝ますよ、と言ってさっと寝る人たちではないし、誰かが一人でも起きたら介護者としては自分が起きて見守らなきゃいけないし、一人が起きると連鎖的にみんな起きることになるし。そうなったらもうおっぺけぺーなのです。

そんなハードワークのわずかな合い間を縫って私にセイウチを買わせたものは何だったのでしょう・・・。
すくなくとも鴨川くんだりまで来てこのハードワークの後で、私は手ぶらで帰る気持ちには到底なれなかった。
こなくそ、セイウチの一つでも買っていかなきゃ切なすぎる・・・、そうどこかで思ってた。

京樽の巻物も日高屋のとんこつラーメンもワンコイン以下。そりゃ贅沢かもしれないけど、こんなのってささやか過ぎるだろ。それだけが潤い、自分達へのご褒美なんて、せつな過ぎて涙がこぼれちゃう・・・。

そんな私たちの思いを感じて、セイウチはウチに来てくれたのだと思う。

今、セイウチ(カミサンは時々キバ子、と呼んでいる)は日々の生活に一抹の潤いを与えるセイウチとして特に何の役にたつでもなく部屋にころがっている。
[PR]
by kento_ogiwara | 2009-06-09 22:25 | BLOG;その他 | Comments(6)
Commented by パスタは箸で。 at 2009-06-10 20:34 x
一日は短くなってきたね。

Commented by kento_ogiwara at 2009-06-10 21:10
パ、パスタは箸で少年・・・!
このブログの存在を知っていたとは・・・!!!
いやー、一日が短くてかなわんですよ。
いや、今日も彼と一日の長さについて語ったばかり。
実際家に帰って豚バラで角煮を作ったものの、コトコト煮ていたらなかなか煮えず、そうこうしているうちに一日が終わってしまいそうになったので結局角煮は食わず、99円SHOPでお惣菜を買ってメシを済ませてしまったTHEY・・・。
いやあ一日は短い。
Commented at 2009-06-13 15:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kento_ogiwara at 2009-06-15 19:16
ドントウォーリーキョーコちゃんさん

難解な英語ですね。
思わず辞書で調べてみましたが載っていませんでした。

でも泣いているんですね。
そして心配なさっていただいているのですね。
私は大丈夫ですよ。
だからドントウォーリーキョーコちゃんさんもドントウォーリー。
Commented by soona at 2009-06-17 04:53
ささやかな、、、って惣菜かえるだけうらやましいなあ。惣菜なんてないさ、こっちには!(爆)ひたすら残り物を残るように翌日の献立を考えるべし。という毎日。

自分へのごほうび、、、、なんだろうか、と考えてみた。
最近、Yが大事にしているおさるのぬいぐるみをなくしてしまい、でも私が気にいってなかったので、ここぞとばかりに新しいふかふかのもんきーちゃんを買ったことぐらいかな。そのもんきーちゃんをはぐしながら寝てるYを見るのがささやかな楽しみです。

せいうちくんも、きっとけんとファミリーにきてかわいがってもらってうれしいことでしょう。
Commented by kento_ogiwara at 2009-06-17 21:51
確かにアムスとかにはお惣菜買って食う、ってゆー習慣なさそう。
オーストリア・ドイツ留学の時、ザルツブルクやフライブルクみたいな町で過ごして思ったのは、あたし、ここには住めなさそう・・・、ってこと。もちろん町並みは絵本みたいできれいだし、適度に静かだし、いいことも沢山あるんだろうけどさ。
すなさんも今まで沢山の国々に住んでるけど、どこでもちゃんと住めちゃってるよね、何気に。たぶんすなさん、ぶっちゃけものすげー器でかいんだよ、マジで。適応力あるってゆーか。

セイウチは主にうーこがおでがいない時とかに話しかけているらしい。

PやらYやらにもよろしくYO!
<< 2009年上半期の音楽活動 ニュー・アルバム出来てます! >>