学祭

f0153932_23434782.jpg

写真はロシア科のボルシチ。
他にも色々な国々の色々な料理を堪能しました。

散々食べてからジャズ研のOBセッションに参加。久しぶりにピアノを人と弾いて、改めて一人で弾くより人と演ってるほうが楽しいと思いました。
共演の皆さん、ありがとう!!!

演ったのは"everything happen to me"をミディアム・スウィングで。
ドラムスとインタープレイして思いのほか熱くなった。
もうひとつは"softly, as in the morning sunrise"をマキタくんとオオフサくんの2人のテナー・サックスをモーダルにあおっていくような感じで。

アライくんからは「タッチがまだ弱い。」と言われたけどまあそこは今後の課題、ということで。
古くからの音楽仲間と久しぶりにあわせられて幸せでした。
またみんな遊んでね。
[PR]
# by kento_ogiwara | 2016-11-19 23:51 | BLOG;音楽について | Comments(0)

築地で豪華海鮮丼

f0153932_1341197.jpg

ウニ・中トロ・イクラの三色丼。
〆て3400円也。
場外の人気店、鮨國さんにて。
ウニは甘味豊かでうまかったし、何年ぶりかの本マグロのトロも満喫したし、イクラも負けじと美味しかった。
何よりこのランチの発起人である義理の叔父さんが、普段はどんなに美味しくても、あまり素直に「おいしい」とか「うまい」とか言わないで、言っても、「まあまあうまかったね。」とか「思ったよりおいしかった」くらいなのだが、ここでは「これはうまい!」を連発して綺麗にこの店の看板メニューであるこぼれウニ丼を全て食べていたのが良かった。

食べた後築地の場外の賑やかな露店を冷やかしたり、卵焼きやカラスミなどを食べ歩きをしたり、人も少なくなった場内を少しだけのぞいたりした。それでみんなでお茶をして、そこでも叔父はチーズケーキをペロリと食べていたのだが、築地本願寺まで散策してお別れした。

楽しくて美味しいひと時をありがとう、叔父さんと親族たち。
f0153932_13274887.jpg

勝どき橋から隅田川を臨む。
[PR]
# by kento_ogiwara | 2016-11-14 13:28 | BLOG;その他 | Comments(0)

ラーメン

去年から長く住んだつつじヶ丘の駅まで徒歩2分のアパートを出払って、三鷹市内に引っ越して住んでいる。吉祥寺がぐっと近くなって、最近はもっぱら吉祥寺まで出てはラーメンを食べることに没頭している。
そのいくつかをレポート。



f0153932_10334865.jpg

サンロードの中にあるお店。
豚骨スープに細麺の典型的博多ラーメン。博多ラーメンが食べたいなあ、と思ったらここ。
吉祥寺で博多ラーメンだと一風堂が有名らしいけど、ここのは一風堂より麺の量が多い感じ。ちょっと味が化学調味料のとんがってやや濃いかな、という感じもしたけど、一風堂より値段が安くて食べ応えがあってボリュームがあるので満足感はこっちのほうがあると見た。


ホープ軒本舗
f0153932_1053308.jpg

これもサンロードから少し路地を入ったところにある人気店。
かつて北区や板橋区などの北東京を転々としていたころ、友人たちとよく食べていた千石ラーメンという店があったのだが、その千石ラーメンを思わせる豚骨しょうゆラーメン。
こってりして背脂がたっぷり入っていて、これを食った日は体重が1キロ近く増えた。昔はこれに唐辛子やニンニクをこれでもかと加えて滅茶滅茶に味を濃くして食べていたが、今はもう歳でそんなことはできなくなった。そのままで充分濃い。


春木屋
f0153932_1135464.jpg

店一押しのワンタンメン。
1250円也。
高い。
けど美味しい。
普通の中華そばだったら850円で食べれるのでまた今度来てみたい。
ほんとかなり美味しくて塩辛くないのにちゃんとコクがあって、食べやすいのに食べ応えもある味。昔ながら中華そばでとってもヘルシー。量が少ないのもあってコレを食べた日は体重もいつもより減っていた。
しかしまあそれでも麺が少なくて満足感が少ないところにとんでもなく高い値段なので、なんというか欲求不満みたいな気分にはなる。「こんなに払ってこれだけ?」みたいな。
[PR]
# by kento_ogiwara | 2016-10-27 11:41 | BLOG;その他 | Comments(0)

平和のメッセージ

小学生が沁みることを書いていた。
f0153932_2315782.jpg

広島の平和祈念公園にて。
f0153932_11484552.jpg

夕日差す原爆ドーム。
[PR]
# by kento_ogiwara | 2016-09-23 23:16 | BLOG;その他 | Comments(0)