<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

the best takes

最近何をやっていたかというと、今まで製作した7枚のオリジナル・アルバムから人に聴かせても恥ずかしくない曲、好きな曲、家族や友人たちのあいだで人気のあった曲などを選んで、自分の名刺代わりになるようなベスト・アルバムを作っていました。

ベスト盤を作るにあたって、1枚目の“kento ogiwara’s memorial album”の音量が飛びぬけて小さく、聴くときはオーディオのボリュームを上げなくてはならなかったのが最大の懸案事項でした。他のアルバムの曲と整合性を持つように、“kento ogiwara’s memorial album”の音量を上げなければならなかった訳ですが、mp3 gainというソフトをダウンロードすれば簡単にアルバムの曲の音量を一定にできることを発見しました。
エンジニアに頼まなくても自力で簡単に無料で音楽ファイルのボリュームを一定にできるようになっている。いい時代になった。数年来ずっと音が小さいことを気にしていた“memorial album”も遂に一般的なボリュームで聴かせるようになった、と思いました。
妻の話では、いろいろなフリー・ソフトが昨今は出回っていて、例えばミュージシャンには怒られるかもしれないけれど、練習用に元ネタの音源のキーを変える(しかも速度は変えずに)ということもある程度できてしまうらしい。
夢を叶えようと努力しなくてもテクノロジーの向上に乗っかれば自分じゃなくて時代が夢を叶えてくれてしまう。
夢がない世界とも言える。

もっともmp3 gainを使うともともとその曲が持つ飛びぬけた不確定要素、音楽を音楽足らしめている、枠を取っ払ったところから滲み出る面白さなどが失われて、均質で退屈な音の羅列になってしまっているところもありました。そこはもともとそれぞれの曲が持っている個性を尊重して、曲によっては敢えて音を基準値より大きく設定したり、あるいは小さく設定したりして、自分の耳で編集していきました。
最終的には人間の感性が求められる、と思います。

ひとまず去年あたりから制作を考えていた名刺代わりのベスト盤が完成し、一段落ついたな、と思っています。過去の録音を編集しただけではクリエイティヴとは言えないかも知れませんが、今できることでこの世界に爪跡を残せたならば、それでよかったと思います。

ここ"the best takes"をクリックすればSound Cloudのページに飛びます。
楽しんでもらえれば幸いです。
[PR]
by kento_ogiwara | 2017-03-29 15:20 | BLOG;音楽について | Comments(0)

春が来た。

先週末の春分の日は、妻と二人で近くの神代植物園に春を感じにいってきた。
f0153932_10524564.jpg
椿がたくさん咲いていた。
f0153932_11050768.jpg

梅が終わっていたが早咲きの桜が綺麗だった。

花もさることながら広場で日の光を浴びていると気持ちよく、あたたかで癒された。
ある俳優が闘病生活の中で、
「喜びを感じる瞬間は?」
と訊かれたとき、
「太陽の光を浴びているとき。
自分が生かされているんだな、と感じる。」
と答えていたのを思い出した。




[PR]
by kento_ogiwara | 2017-03-23 11:24 | BLOG;その他 | Comments(0)

ヘルシーなごはん

f0153932_22242353.jpg

先週末にかけてご馳走が続いたので今日は軽めの晩ごはん。
鶏の胸肉を蒸して棒棒鶏にした。
脂身が少なくてヘルシー。
ゴマダレに飽きてきたので、ポン酢で。

今週は木曜日に心臓の定期健診があるのでそれまで体に優しい食事を心がけよう。
来週18日の土曜日にも健康診断も控えているからそれまではいつも以上に節制して、健診が終わったらまた自分にご褒美だ!
[PR]
by kento_ogiwara | 2017-03-06 22:39 | BLOG;その他 | Comments(0)

雛祭り

豚肉の肉じゃが、トマト風味
f0153932_032993.jpg

義理の叔母の家で義理の従兄弟とその小さな娘さんの初節句を祝った。
何か料理をというところで鉄板料理の鶏肉のトマト煮をしようかと思ったが、義理の従兄弟の連れ合いさんが鶏肉はNGということで急遽、鶏肉をやめて豚肉で代用することにした。
この際ビーツはないけれどボルシチ風に豆やジャガイモを加えて、チキンのトマト煮というよりトマト・ソースの肉じゃが、というイメージで作ってみた。
最初にオリーヴ・オイルをフライパンにしいてニンニクを丸々転がす。
玉ねぎを炒めて透明になるくらいまで炒めたら豚肉の小間切れを加えてさらに炒め、火が通ったら塩コショウする。
サク切りにしたトマトを加えヘラで潰していきスープ状にする
写真のようにトマトがスープになったらジャガイモと豆を加え、弱火かやや中火で煮込む。
ジャガイモが馴染んでトマトの酸味も落ち着いてきたら完成。
評判良く、義理の従兄弟の連れ合いに普通トマト煮はトマトの酸味が気になりそうだけれど、このトマト煮込みは酸味がなくて優しい味、と言われたりしてしめしめ、と思った。ホール・トマトを使わず生のトマトを使うとこういう美味しい優しい味になるんだよ、とカミサンが説明してくれた。
義理の叔母は水なしでこの煮込みを作ったことも驚きだったようだ。トマトの水分だけでこれだけ汁がでるんだ、とカミサンがここでも説明してくれた。
あとニンニクを切らずに丸々入れて使うことも義理の従兄弟の連れ合いには新鮮だったらしく、今度やってみよう、と言ってくれた。
そんな感じでいつものチキンのトマト煮が、豚肉の肉じゃがトマト風味に代わって大好評で良かった。

菜の花と豚肉ミンチの蒸し餃子
f0153932_0491152.jpg

義理の従兄弟が菜の花を用意してくれて、カミサンと二人で蒸し餃子にした。
豚のひき肉と菜の花で餡を作って、餃子の皮で一つずつ餃子の形に仕込んでいった。
意外に簡単で、綺麗に巻いていくことが出来た。
餃子作りってめんどくさいイメージがあったけれども全然そんなことはなかった。
これを蒸し器で蒸してポン酢でいただいたけれどすごくおいしかった。こんなに簡単においしい餃子が作れるのならまた作ってみたい、と思わせる簡単さだった。

ちらし寿司
f0153932_0563955.jpg

こちらは叔母の手によるちらし寿司。
雛祭りだし、こうやって節句にちなんだ料理を食べるのは楽しい。

自分としては義理の従兄弟の赤ちゃんの離乳食を作ったり、家族で写真を撮ったりして、家族の時間を平穏に迎えることが出来て幸せでした。
また今度よろしく、叔母さんの家族。
料理の腕磨いておきます。

最後はカミサンが作ったミモザ・サラダ。
f0153932_125787.jpg

美味しかった。
また一緒においしいものを作りましょう。
[PR]
by kento_ogiwara | 2017-03-05 01:04 | BLOG;その他 | Comments(0)

サバの塩焼き

2月があっという間に終わってもう3月、早いなあ。

サバの塩焼き

今日はカミサンが焼き魚を食べたいというので、今が旬だというサバの切り身を買って塩焼きにした。久しぶりの魚料理。大根おろしをしたかったが大根を切らしていて梅干しを代わりに付け合わせにした。梅干しも久しぶりに食べたけど美味しかった~。
f0153932_2211453.jpg

豆腐と油揚げと長ネギの具だくさん味噌汁

美味しい味噌汁が欲しくなってたので、しっかりダシをとって塩味を一切加えないでおいしくてヘルシーな味噌汁をこさえてみた。青ネギは別にとっておいて最後に味噌汁にあと乗せして風味を楽しむ。
調理中にダシが効いてるか味見にちょっと口に含むときが一番おいしい。つまみ食いがこんなにおいしいのはなんでだろう?


サーモンのカルパッチョ・サラダ。

レタス、水にさらした新玉ねぎ、それにお刺身用サーモンの切り落としをトッピング。
味付けは酢とオリーヴ・オイル、塩をかき混ぜ自家製イタリアン・ドレッシングを用意し全体にかける。最後にオレガノを振って美味しいカルパッチョの完成。
[PR]
by kento_ogiwara | 2017-03-01 22:32 | BLOG;その他 | Comments(0)