<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

坊主

いつものように自宅でピアノの練習をしていたら、外の通りからアホそうな坊主の声で、
“あれ、ジャズ・ピアノ~?”と。おかっつぁんに。
うれしかった。

毎日のように独りピアノに向かいながら自分は何を弾いているのだろうか、自分のやってることは音楽と言えるのだろうか、或いはそもそもそこに何か存在せしめているのだろうか?とまで陥りがちだったところに、ジャズもへったくれもない無知な坊主が足を止めてそれが“ジャズ・ピアノ”だったと言う。
そうか、オレはジャズ・ピアノを弾いていたのか、ありがとう、坊主。と感謝した次第です。

因みにその後おかっつぁんが、
“行くわよ!”と腫れ物に触れるような口調で足を止めてオイラのピアノを聴こうとする坊主を連れて行ってしまった。
[PR]
by kento_ogiwara | 2014-03-20 23:45 | BLOG;音楽について | Comments(0)

パリの散歩道

ちょい前の話だがソチオリンピックで金メダルとった羽生くんがショート・プログラムで使ってた曲がニール・ヤングだと聞き、さらにそのニール・ヤングが2、3年前に亡くなっていたことを聞いてさらにビックリ。

ウチは新聞をとっていないしテレビもあんまり見ないから、自分がギター小僧だった頃のヒーローたちが今も健在か、気が気でない。
ルー・リードが死んだことはリアルタイムで知れた。
ま、60年代前半からやってるミック・ジャガーが今70歳らしいから老衰で死ぬ程みんなそんなに老境に差し掛かっているわけではないだろうが。
それでもピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアにかかってはウィキペディアで調べて生存を確認したり。

そんなことを思わせたイモ・ギター、イモ・ルックス、イモ・ヴォイスの今となっては愛すべきニール・ヤングの訃報でした。
[PR]
by kento_ogiwara | 2014-03-06 17:37 | BLOG;音楽について | Comments(0)