<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

近況

東京も今年は雪がよく降っています。
下は通勤中、あまりにきれいに積もっていたのと、これはたぶん昼間には全部溶けるな、と予想して、職場の最寄りの駅からの道すがら写メールしたもの。
f0153932_19363171.jpg

雪化粧した木々はまるで花が咲いたよう。
職場のごくごく近い歩道の植え込み↓
f0153932_19374974.jpg

このようなことをやっていたらその日は遅刻しそうになりましたYO.

仕事はぼさーっと働いてます。
もちろん勤務中は体とアタマはフルに動かしてますが、あんまり日々反省しながら考察しているわけでもなく、漫然とルーティーンルーティーンした感じです。
この仕事を始めた時に思考停止には気をつけよう、日々勉強でやっていこう、と鼻息を荒くしていましたが、ぶっちゃけアタマ使ってないな~、と思う今日この頃です。実際このブログでも社会福祉士としての記事は長いこと書いてないしね。
ま、疲れてるんだよ、ということで許してもらおうと思います。

レストランでのピアノの仕事は、レッスンと練習に必要な時間を確保するのもあって、週一回にしてもらいました。結局エリントンやモンクも遠慮なく弾いています。まだバドだけはやってませんが、タッチを弱くして弾くように言われているので、んでバドを弱いタッチで弾き倒すのは事実上ムリなのでバドはあの店ではムリかもしれません。エリントンもモンクも思い切りテヌート気味に、超ピアニッシモで弾いてます。そんなのエリントンでもモンクでもない、と言われそうですが、そこそこそれらしくはできるんですよ。

マクドナルドのBIG AMERICAシリーズは第3弾、ハワイアン・バーガーに突入しました。
ロコモコ風だろうと予想していましたが、はたしてロコモコ風でした。しかしグレービー・ソースじゃなくて、なんかデミグラス・ソースみたいなソースがかかっていました。
f0153932_19505439.jpg

うまかったっすよ。もうこうなったら第4弾カリフォルニア・バーガーも食って完全制覇しちゃおうと思います。このBIG AMERICAシリーズには何というか、マクドナルドの販売戦略的なものに天才的なものも感じ、ぬお、完全に術中にハマッタ!と思っていますが、とにかくこうなったらカリフォルニア・バーガーまで添い遂げようと思います。

来週は久々に大学のジャズ研のメンツと飲み。
楽しみです。フォアグラと呼ばれる脂肪肝のドラマー、マスタニも来るので久々に滅多クソに飲んでもかまわなそうです。久々に羽根のばそ。
それでは寒い日が続きますが皆様風邪など引きませぬよう。
以上つつじヶ丘より、オギワラくんでした。
[PR]
by kento_ogiwara | 2010-02-21 20:02 | BLOG;その他 | Comments(0)

マルチョウ

f0153932_23201761.jpg

私の住むつつじヶ丘はメシがまずい、ということで有名だ。
隣りの仙川とかはメシがウマイと評判らしい。
東京で住みたい街ランキングで1位は不動の吉祥寺、そして2位に隣り駅の仙川が食い込んできたらしいことを聴いたことがあるが、その点つつじヶ丘は急行も止まるのになんせメシが不味くて不人気らしい。
しかし!!!
住んでみてわかるがここつつじヶ丘にもウマイ店は一杯ある。
その中でももはやホルモンの名店と言っても良いだろう、ホルモン本舗・昭和館さんにてホルモンを堪能。
定番の壷づけホルモン、この店独自の逸品タン、高級焼肉屋の上ミノにひけをとらないガツ芯、と食ったが、やはり極めつけはマルチョウ。
写真のはマルチョウで、コレをもっと脂身が透明になる位まで焼けば食べごろ。
もともとホルモンは赤肉の焼肉とは違って時間をかけて充分火を通して食うのが本道。私は日頃ホルモンはしねしねと焼きながらまったりゆっくり食うもんだ、と主張しているが、このマルチョウはまさに弱い火で、網の端っこの方で何度も漬けダレを漬け足しながら何度もひっくり返して脂身が透明になるまで食べごろを待って食うというもの。まさに時間をたっぷりつかってしねしねまったり食うホルモンの主旨にぴったりの一品である。
そして食う時の旨さと言ったら、もうサイコーです。旨過ぎてこんな顔になってしまいます。
f0153932_23383823.jpg

以前の記事でもホルモンはマルチョウが最高、と書きましたが、ここでもそれが証明されました。
あとチャプチェも頼んで(800円しない!都内ではびっくりの低価格。)生ビール3杯頼んでキムチも頼んで一人3000円もしませんでした。店員さんのデキル具合やオモニの茶目っ気も含めて、やはり名店というべきでしょう。
皆様もおいでませ、つつじヶ丘の名店へ!
[PR]
by kento_ogiwara | 2010-02-13 23:40 | BLOG;その他 | Comments(0)

甘いのが好き

昨日、回転寿司で生ビール3杯で撃沈。
眠りにつきながら、うーん、CCレモン飲みてえ・・・、と思っていました。
堪えかねてコンビニに行くもCCレモンは売っておらず、ああ、あんな糖分の塊のような飲み物はもう昨今の健康ブームの中では廃れてしまったのか、と思いけり。
ホント、なくなっちゃったんすかねえ、CCレモン。

いやあねえ、ぶっちゃけもう34歳になったんすけど、体の変化を感じてやす。
前回の投稿ではホルモンで最初の生ビールでカクン来たと書きやしたが、今回もたった3杯で眠くなる始末・・・。おまけに週末などに妙に酒よりも、ジュースやチョコとか食いたくなるようじゃあ、寄る年波ってのにも考えが及ぶってのもしょうがない話でござんす。

一応武勇伝を書いておくならあたしゃもかつてはオルメカ・ゴールドやクエルボ1800といったテキーラの類いを飲みの折には1本じゃ飽き足らず2本買って、みんなと飲んではいたけど、結局最後まで立っているのはあたしとあとトリイさん位のもんで、よって一人でテキーラのボトル(だいたい700ml)を空けてたりしてたもんですよ。
今やったらショック死でござんすね。

それが今じゃ生ビールでカクンきたり撃沈したり、あまつさえ、途中からビールからジンジャーエールにスイッチしたり、そしてチョコやイチゴがウマイ!などと言って寝る前にはCCレモンを買いにいって結局十勝の飲むヨーグルトとポンジュースを買ってきて飲むようじゃ性がありゃしませんねえ・・・。根っからの辛党で酒飲み、でやってきたあたしが、妙に甘いものがおいしいこの頃。最近は疲れててチョコとがウマイ、といった類いの一過性の話であることを祈るばかりですが・・・どうなんでしょう?

冗談でも、もう飲めません、あたしゃ甘党です!なんて話にはなって欲しくないと思いますが。
実際去年末にライターさんの取材に一応ジャズ・ピアニストの端くれとして応じて穐吉敏子について語りながらタダ酒を同じジャズ研のビッグバンド好きのトロンボーン奏者シバタくんとかっくらったり、年始には予備校時代からの友人たちと午前になるまでマッコリをかっくらったり、と、深酒しても大丈夫な時は大丈夫なポテンシャルはまだあるはずなので、可能な限り攻めの姿勢を忘れず、楽しいハイテンション飲みをこれからもやっていきたいと思っております。

f0153932_141973.jpg

攻めの姿勢を貫くために買って食ったマクドナルドのニューヨーク・バーガー。
テキサス・バーガー同様ハンバーグがでかいのが共通の特徴です。それにトマトが入ってるのがこのニューヨーク・バーガーの目玉ではないでしょうか。チーズもレタスも入ってて意外なほど美味しかったですYO!まあこの路線で行くとバーガーキングのワッパーチーズはこれに加えて確かタマネギも入ってるので、やはりワッパーチーズ最強説を掲げたくなりますが。
次回はハワイアン・バーガーとのこと。たぶんロコモコ風だと予想しています。楽しみです。
f0153932_1455149.jpg

ニューヨーク・バーガーはパンがおしゃれ。写真撮る前にちょっとかじっちゃったけど。
[PR]
by kento_ogiwara | 2010-02-11 14:12 | BLOG;その他 | Comments(0)