<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

来た。

f0153932_19321193.jpg

後は皆様にお届けするのみ。

今回のアルバムは最近になって書いた曲はもちろんのこと、
14,5歳の時のピアノ教室の発表会で弾いた、作曲を始めて割りとすぐのころの曲や、
ジミ・ヘンドリクスに衝撃を受けてギターを手放さなかったやはり14,5歳の頃に自分で考えて部屋でひたすら弾いていたアルペジオを基にした曲、
ベートーベンの『悲愴』を習ってた頃にそこからヒントを得て作っては弾きまくっていた曲、
といったもうもの凄いイメージにアタマを乗っ取られてたころに作った曲も沢山入ってる。
古い言い方だけど、そういった少年期の原体験、オギワラくんを音楽の深みに導いた強烈なイメージが、この32歳になってやっと、録音、という形で記録することができた。

もうこれでおしまい。

自分をそういった音楽の業から解放してあげるのだ。

もともとU2の“Heartland”を12歳の時聴いて、完全に音楽およびそこから生まれてくる世界に飲み込まれた以前、オギワラくんの人生はもっとシンプルだった。
もちろんそんな簡単に音楽と出会った以前の自分を取り戻すことはできないだろうけれど、少なくとも今回のこのアルバムで、その因縁にはケリをつけてやった。もうやり残したことなど何もない。

さらば、ケント少年。
君が見てきたものが何なのか、結局青年オギワラくんにはわからず仕舞いだけど。

明日からの新しい人生に期待して青年オギワラくんはとりあえず筆を置くことにします。
[PR]
by kento_ogiwara | 2009-07-12 19:59 | BLOG;音楽について | Comments(0)

飛びます

9月のあのなんか今年ある連休(シルバー・ウィークというらしい。ほんまかいな。)の辺りにタイへ飛ぶことにしました。

とにかく美しいものを見てくるのだ。

チケットももうとったり。
ユナイテッドで直行、5万円もしないで取れた。
あとはバンコク在住の知り合いのところに居候したりして金も浮かす。

そして一箇所でもいいから田舎行って、
とにかく美しいものを見てくるのだ!!!
これからは地球の歩き方・タイ編でも買って色々想像を膨らませて最大限楽しみにして過ごすとしよう。
Getting away from blind side of life
"change it" by Stevie Ray Vaughan
[PR]
by kento_ogiwara | 2009-07-07 20:58 | BLOG;その他 | Comments(0)