<< “重度”障害者との充実したコミ... 2年目の東北;女川・石巻を訪れ... >>

2年目の東北;女川・石巻を訪れて vol.3

さてさて、今日は先日の女川・石巻へのボランティア・バス・ツアーでの体験から、ズバリ、東北の美味しいもんについて書かせていただきます。

今回のバス・ツアーでは、女川での音楽フェスティヴァル、我歴ストックの会場設営の仕事の手伝いに行ったわけですが、もちろん、現地添乗員の方がバスから東松島町・石巻・女川といった地域の津波の後の風景を見せてその説明をしてくれたり、時にはバスから降りて実際に自分の足で歩く時間を作ってくれたりもしました。
そんな中、食べることが大好きな私、石巻から女川に移動中、海にたくさんの牡蠣の養殖をしているのが見えて大興奮!思わず写真に撮ってしまいました。
f0153932_17274068.jpg

石巻の牡蠣についてはいろいろ聞いてたし、美味しい牡蠣がもうだいぶ揚がってる、ってなことも聞いてました。
もともとカミサンが広島で、広島も牡蠣の盛んな地域。美味しい牡蠣をカミサン方の家族からよく送ってもらって、何度も舌づつみを打ったものです。広島の牡蠣は1月から2月初旬位が旬なのですが、東北の牡蠣は11月位から出回り始めますよね。私も近くの安い回転寿司屋とかで11月以降は気仙沼の牡蠣などを毎年楽しみに食べていたものです。
去年は残念ながら美味しい東北の牡蠣を食べることはできませんでした。
牡蠣は種つけから水揚げまでに2年かかると聞いています。
震災で全て流されて、その後、必死に東北の漁師たちは牡蠣の養殖場を復活させましたが、まあ1年で出来るものではないし、とにかく食べる機会に会わないまま去年は過ぎ去ってしまいました。
しかし!
写真を見てください!
コレは期待が持てそうですねー!こういう風景がかなり長いこと続いていましたよー!
2年目、今年は2年ぶりに気仙沼や石巻の美味しい牡蠣を堪能したいと思います。

あと女川は秋刀魚が盛んとのこと。脂が乗って美味しいそうです。
9月に日比谷公園で、女川の秋刀魚フェスティヴァルをやるそうなので、是非行って食べたいと思います。もしかしたらボランティアで秋刀魚を焼く方に回るかもしれませんが。いずれにせよ堪能したいです。

あと、これは女川・石巻ではなく気仙沼の話なのですが、遂に!!!、昨日、回転寿司屋で食べました!!!
凄く美味しかった!!!!!
f0153932_17423774.jpg

気仙沼の人々の不屈・気高さを知るために、まず私のこのブログのバックナンバーを見てください。震災発生から3ヶ月余り後、7月1日の記事です。
“気仙沼のこと”

これが遂に行きつけの回転寿司屋にも来たあ~!!!
もう季節的にこれは戻りガツオですな。
気仙沼の美味しい海産物を食らう機会が遂に来たあ~!!!
頼んだ~!!!
f0153932_17495561.jpg

旨かった~!!!
いや、ちょっと魚好きな人なら、この写真だけで、あ、こりゃ美味いわ、と分かることでしょう。
いや実際、カツオ独特のあの生臭さがほぼ皆無で、スッキリ上品な味わい。それでいてコクもしっかり!肉質がしっかりしているので歯触りもいい。
うまいもんをわかってるお客さんがほかにもいて、大人気の気仙沼の戻りガツオ、私がいる間に完売となっていましました。。。
東北の美味いものがこうやって徐々に私の生活範囲にも戻ってきているなあ、と感慨深くもあり、美味しさに浸っていると、さらにこのような写真が・・・!
f0153932_17552446.jpg

頼ませていただきました。
ハイ。
もうVIVA!東北のうまいもの!です。
f0153932_17563623.jpg

このワカメが美味いか?というのなら、ハイ、もうコレは私の知っているワカメではなーいのです!
まず乾燥ワカメじゃなくて生ワカメだし。
しーっとり。
美味い。
いつもワカメと言えば、松屋の味噌汁に入ってるワカメとかしか食ってないので・・・。
世界が違います。
はあぁ~・・・、ホント、贅沢だなあ・・・。

あ、なんかボランティア・バス・ツアーの名をカタリながら、すっかり。東北うまいもんレポートになってしまいました。しかしホントにおいしくて・・・。食い意地がはってはしたなくてすみません。
因みにトドメのようですが、今回のボランティア・バス・ツアー、1泊4日の強行軍でしたが、その1泊は鳴子の温泉宿に泊まって、さらにそれこそ東北の旨いものの粋を集めた晩御飯をご馳走になっています。
当然、アレもありましたよ・・・。
f0153932_186397.jpg

牛タン!!!
贅沢してゴメンナサイッ!
でもやっぱり美味しかった~!!!
これを野菜とバターとで焼いて、塩ダレで食べたの。
いやー、うまかったねえ~。
これだね。。。
最高だぁ・・・。

と、ホントにだらしない東北グルメ・レポートになってしまいましたが、今後も秋の女川の秋刀魚、11月以降の石巻や気仙沼の牡蠣、当分楽しみが続きそうです。
[PR]
by kento_ogiwara | 2012-07-29 18:09 | BLOG;社会福祉士として | Comments(0)
<< “重度”障害者との充実したコミ... 2年目の東北;女川・石巻を訪れ... >>